日々新たなり

神霊教の活動を紹介するBlogです。

イベント

鎌倉霊源閣が、登録有形文化財に

7月15日、鎌倉霊源閣が、登録有形文化財(建造物)に指定されました。

全景

門

大正7年に政治家としても活躍した、南満州鉄道総裁・山本条太郎氏の別邸として建築。
昭和31年に九鬼氏に譲渡され、私邸として使用されていました。
その後、昭和56年に神霊教が取得し、建物、庭をそのままの状態で維持しています。

相模湾

5000坪の広大な敷地に150坪の母屋が建ち、関東では珍しい茶室風の様式を取り入れた数奇屋造りで、京都から取り寄せた資材でつくられています。
高台に位置し、客間からは相模湾が見渡せます。

鎌倉大広間

建築当時の技術の粋が集められ、現在では再現できないと言われています。
鎌倉の別荘建築は、関東大震災でほとんど倒壊してしまいましたが、霊源閣はほぼ無傷で残り、およそ築100年が経過する大正ロマンあふれる建造物です。

詳しくはこちらを参照してください。 ⇒ 鎌倉霊源閣

本部教会 呈茶・相談会開催

4月10日、神霊教本部教会にて、呈茶・相談会が開催されました。
このイベントは、神霊教のことについて詳しく知りたいという方のために開催されました。

teicha8

今回のイベントでは、信者有志による野点も同時に開催され、
本部教会の境内の一部を解放し、来場者や通りがかりの人にお茶が振舞われました。

teicha1

teicha2

神霊教では、信者有志による奉仕の集いや、サークル活動があります。
茶道教室もそのひとつです。

呈茶を楽しんだ後は室内へ移動し、3月21日に開催された銀座でのイベントの映像の上映と、
神霊教についてのビデオ映像が上映されました。

teicha6

teicha7

来場者は、神霊教について様々な質問を投げかけ、理解を深めていました。
談笑が絶えないイベントとなりました。

『豊かな人生の歩き方~人生が明るくなるところ~』開催

3月21日、銀座十字屋ホールにて、
『豊かな人生の歩き方~人生が明るくなるところ~』が開催されました。

ginza5


パネル展示のほか、生活、仕事、人間関係、健康など、さまざまな障害を乗り越えて
豊かな人生を送っている人の体験談を発表しました。

ginza1

ginza2-3

当日は、晴天に恵まれとても暖かい気候で、絶好のイベント日和となりました。

大変多くの方にご来場いただき、テーブルでは来場者の悩みや質問に答え、
終始、和やかな雰囲気の体験発表会となりました。


『天分発揮で仕事が楽しい!!―“運ばれて”天職へ―』開催

1月30日、AP渋谷道玄坂・渋東シネタワーにて、
『天分発揮で仕事が楽しい―“運ばれて”天職へ―』が開催されました。

 天分発揮仕事

「仕事」をテーマに、各業界で活躍する諸先輩が経験談を発表しました。

tenbun2

来場者は、それぞれ業種ごとに分かれたテーブルに案内され、
 神霊教の信仰でいただいた仕事に関する体験の話を聞きました。

tenbun1

悩みや質問などを受け、諸先輩が経験に基づいてアドバイスをしました。

この日は雪の予報でした。朝から小雨が降っていましたが、
イベントの開始時間にはすっかり雨は上がり、空は明るくなっていました。

帰るときの来場者の晴れやかな顔が印象に残りました。 

鎌倉ガイド協会主催の見学ツアーの一行が訪れる

12月2日、鎌倉霊源閣(旧山本条太郎邸)にて、
鎌倉ガイド協会主催の見学ツアーの一行が訪れました。
鎌倉の寺社仏閣をめぐるガイドコースの中に、神霊教霊源閣が組み込まれています。

guide1

guide4

毎年多くの来場者が訪れ、今年も4日間で約400名の方が見学に来られました。

guide2

guide3

来場者は、建物の歴史的・文化的な価値、神霊教がどのようなところかの説明を受け、
その奥の深さに感嘆の声を上げていました。 

鎌倉霊源閣の詳細はこちらから ⇒ 神霊教霊源閣(旧山本条太郎邸) 

『鎌倉でめでる和の神髄-秋の能舞台と茶室-』開催

11月22日、鎌倉霊源閣(旧山本条太郎邸)にて、
鎌倉能舞台とのコラボイベント『鎌倉でめでる和の神髄-秋の能舞台と茶室-』が開催されました。

nou_collabo_leaflets

nou_collabo3

nou_collabo4

来場者は建物の説明を受け、その歴史的・文化的な価値や、
神霊教が所有するに至った経緯に感心していました。

nou_collabo1

また、秋晴れの空のもと、広場では和カフェが開かれました。

地元長谷にお店をかまえる和遊庵から提供されたリンゴのコンポートと、
淹れたての温かいコーヒーを味わい、ゆるやかな時間が流れました。 

nou_collabo2

鎌倉霊源閣の詳細はこちらから ⇒ 神霊教霊源閣(旧山本条太郎邸)

名古屋市東区主催の『歩こう!文化のみち』に参加

11月3日、名古屋支部では地域密着型社会貢献活動の一環として、
今年も〝歩こう! 文化のみち〟イベントに参加しました。
 
bunka1

bunka2

境内を「お休み処 四季の庭〝和ごころ〟」と称して開放しました。

bunka3

『大正浪漫きもの道中』の参加者約200人が境内で休憩され、
その時間帯に合わせて尾張漫才も行われました。

つるかめの会による野点も例年通り行われ、
大盛況で過去最高の1200人以上の来場者がありました。

こちらの境内を開放しました ⇒ 神霊教名古屋教会 
記事検索
アーカイブス
プロフィール

srkblog