日々新たなり

神霊教の活動を紹介するBlogです。

開教記念祭が執り行われる

2月11日、神霊教の聖地・万寿山(東京都あきる野市)にて、
69年目の開教記念祭が執り行われました。
来年はいよいよ開教70周年、節目の年となります。
風の少ない穏やかな青空のもと、多くの信者が万寿山に集いました。

kaikyo1

kaikyo2

 kaikyo3

厳粛な御式典のあとには休憩となり、うどんやカレーなどの温かい昼食をいただき、
皆さん談笑していました。 

kaikyo4

kaikyo5

午後からの体験発表のあと、青年有志による奉祝太鼓の奉納と、
お囃子に合わせて、参列した全員による阿波踊りが奉納されました。 

『天分発揮で仕事が楽しい!!―“運ばれて”天職へ―』開催

1月30日、AP渋谷道玄坂・渋東シネタワーにて、
『天分発揮で仕事が楽しい―“運ばれて”天職へ―』が開催されました。

 天分発揮仕事

「仕事」をテーマに、各業界で活躍する諸先輩が経験談を発表しました。

tenbun2

来場者は、それぞれ業種ごとに分かれたテーブルに案内され、
 神霊教の信仰でいただいた仕事に関する体験の話を聞きました。

tenbun1

悩みや質問などを受け、諸先輩が経験に基づいてアドバイスをしました。

この日は雪の予報でした。朝から小雨が降っていましたが、
イベントの開始時間にはすっかり雨は上がり、空は明るくなっていました。

帰るときの来場者の晴れやかな顔が印象に残りました。 

万寿山・新年初参りが行われる

 1月11日、神霊教の聖地・万寿山において、新年初参りが行われました。
 この日は穏やかな天候に恵まれ、厳かに御式典が執り行われました。

hatumairi1

hatumairi2

御式典のあとには、御聖火で点火されたどんど焼きを囲んで、信者さんがそれぞれ
持ち寄ったお餅などを焼き、美味しくいただきました。

hatumairi4

hatumairi3

温かい豚汁やお汁粉も用意され、和やかな雰囲気の中、じゃんけん大会などの
レクリエーションを楽しみました。

新年祭が厳粛に行われる

1月3日、本部教会をはじめ、札幌、松本、名古屋、大阪の各教会で、
新年祭が厳かに執り行われました。
東京では朝からとても暖かく、穏やかな天候に恵まれました。

信者の皆さんは新年を迎えた喜びの笑顔で挨拶を交わし、
新年に際し新たな気持ちで式典に臨みました。

new_year2016

記事検索
アーカイブス
プロフィール